徒然いぬ:すう君とも子とbooの長いお散歩


by minaboo888
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

も子も子日記①

お母ちゃんはブログのことをよく知らないので、あたつが話します。
まず、お母ちゃん!ブログっていうのは今日の日記を書くんだよ。い~い!わかった!
 
あたつは、9月17日に千歳空港から初めてバリケンというのに入って飛行機の旅をしま
した。一時間半位だったけどとっても心配でした。
 どこへ行くんだろう?楽しいとこかなぁ?おいしい物はあるのかなぁ?

着いた所は海の匂いがしました。 だけどママはどこにいっちゃったのかな~。
千歳空港で見たおばさんが「も子ちゃ~ん。名古屋に着いたよ」って迎えに来ました。
 このおばさん一緒に飛行機に乗ってたのかなぁ?
おねいちゃんという人が車で迎えに来てました。車に乗るのは大好きだけど
ここはどこ?この人達は誰?
a0084916_22495665.jpg

知らないお家に着きました。ああぁーあっそうか!!(^^)!ママはなんか用事があって、
も子ちゃんここで待ってればいいんだ。 いいこにしてるからね(^^♪
あっれ~!ママいつ来るの?
ここの人達はご飯もくれるし、一緒に遊んで寝て散歩もいっぱい連れてってくれる。
でもでもね、やっぱりここはも子のお家じゃないよ~

ママはもう来ない(・・?
ここの人達はね、「遊んで遊んでー」って手を噛んだり、足をひっぱったりすると
noって大きい声をだすんだよ。
いままで言われたことないのに...
だからあたつ「ううううぅー...」って唸って、鼻にしわを寄せて、「ヴァン!ヴァン」
って吠えながらちびっと噛み付いてやったら 、へっへーびびってやんの!
でもね、そんな事を何回もしてたらここん家の人達あたつを無視するの~。
そいであたつも寂しくなっちゃった。
そしたらここん家の人達もすっごく寂しそうにするの。
a0084916_2302886.jpg

a0084916_2313292.jpg
ママ! 「も子ちゃん、ここん家の仔になっていい~ぃ?」
おばさんのことお母ちゃんって呼んでいい~ぃ?
# by minaboo888 | 2006-10-17 21:06 | も子

も子ぴょん

も子との出会いは[wan day」という雑誌のJOY君の記事を読んだ事がきっかけだ。
今度ワンコさんを飼うなら事情のある仔を受け入れたい。

私はサモエドが大好きだ。あの表情の人間ぽいとこ、人なつこく甘えん坊なとこ、
そのくせベタベタされるのを嫌がる自立心。ふわふわモコモコな白熊君。

それからgoogleで「里親探し サモエド」の検索を始めた。

 運命の出会い.... サモエド メス 9ヵ月 血統書あり

 この仔が我が家の大事な大事な も子 となった
a0084916_1282185.jpg
中部国際空港到着
# by minaboo888 | 2006-10-08 09:38 | も子

元気になれないよ

すう君が旅立って4日間、眠れない・ご飯が食べれない・話がしたくない
 これって゛うつ゛状態...

だけど人間ってすごいなぁ~5日目には腹も減るし(booだからか?)ダウンタウンの「がきの使い」のDVDを見れば、なんだか「クスッ」って笑ってる。
 神様は人間に忘れると言う特権を与えてくれたのかもしれない。ユーミンじゃあないけど
 
♪だけど信じられない突然の出来事にぃ~(中略)
  涙こぼれるように、時もこぼれてゆくわぁ~
  指と指のすきまを、そしていつか忘れたい♪

 究極の失恋ソングだけど今のbooにぴったり。忘れる事は出来ないし、したくないけど少しづつ悲しみもうすれていっちゃうんだろうか?

早朝にいつもの散歩コースに出て歩いていたら、パジャマ姿で探しに来た家族。
心配かけてごめんね。
 
もう、すう君はここにはいないんだね。
虹の橋で待っていてくれているんだね。
a0084916_20594447.jpg

# by minaboo888 | 2006-10-04 21:02 | すう

おねいちゃんとすう

 今から13年前におねいちゃんへの゛いじめ゛が始まった。
いわゆる野外学習というとことでだった。学校へ迎えに行った時、今にも泣きそうなおねいちゃんの顔を私は一生忘れる事がないだろう。

 帰宅後に届いた旅先から書いた「とっても楽しいです。」の葉書 あんな閉塞された場所での2泊三日...どんな気持ちで書いたのだろう。
 それから本格的な゛いじめ゛が始まった。靴がない、クーピーが全部折れている、シカト、授業中には後ろから゛バカ゛と書いた丸めた紙が飛んでくる。
 
「いじめられる側にも問題があるでしょう~」  その通り!それがどんなに理不尽でもどうでもいい事でも理由はあるのだ。  うちのおねいちゃんはいわゆる良い子だ。それは言い聞かせたわけでもないけど、とにかく争いを好まない。友達と連れションすることもなく、人に合わせず一人で本を読む事が大好きだ。先生の言う事はよく聞き宿題はきっちりやる。そんな奴小学生にとっては気に入らないんだろう。  だけどおねいちゃんの性格は変わらないんだよ。

 そんなおねいちゃんがそんな時に以前よりまして犬を欲しがった。
いぬ~~! おねいちゃんが世話をすると言うけどそんなの無理だぁああ
本当に犬を迎えるだったら大人の覚悟が大前提。不幸な犬を作るくらいだったら飼わない方がいい。  私たち夫婦は腹を決めて犬を飼う事にした。

 それがサモエドのすう君ダ。すう君はおねいちゃんの赤ちゃんとなり、かわいい弟となり、友達となり、お兄さんになった。  そして虹の橋を渡ってしまった。

すう君!君は私達にどれだけ、いろんなものをくれたのだろう...
それに対して私たちはあなたにどれだけの事をしてあげれたのだろう...
  月並みだけど、本当に月並みだけど゛ありがとう゛  これしか言えないよ。

a0084916_9274883.jpg
# by minaboo888 | 2006-10-02 20:15 | すう